脱毛の基礎知識

脱毛の基本をご紹介!

脱毛の基礎知識

ところはありませんか? カミソリで剃るように皮膚の表面に出ている部分をなくすのを除毛といいます。一方、毛根からムダ毛を根本的に処理するのが脱毛です。そして、その有効期間を長く延ばしたのが「永久脱毛」です。

永久脱毛という言葉には、一度の処理で一生ムダ毛が生えてこないような響きがありますが、いくつかの定義があるようです。「脱毛を終了してから1カ月後毛の再生率が20%以下の場合」「最終施術後、6カ月以内に毛が再生しなかった場合」などですね。

つまり半年以内にムダ毛が再生しなければ、永久脱毛と名乗ってOKなのです。永久脱毛を行えば、未来永劫ムダ毛とさようならというわけではないのですね。

というのも、髪や眉毛などを除いた体毛はムダな毛と言われますが、健康的な生活を送るために大切な役割を担っています。体温が逃げるのを防いだり、外部からの刺激をやわらげたり、紫外線を遮断したりと、多くの機能で体を保護しているのです。

そのような本来あるべきものが永久に生えなくなるのは、かえって怖いことかもしれません。過度な脱毛処理が、トラブルを引き起こすこともあります。

「永久脱毛クリーム」も、永久にムダ毛が再生しないという保証はありません。脱毛クリームは、アルカリ性の成分でムダ毛を溶かすのですが、永久脱毛クリームはこれを毛根まで浸透させるものです。

しかし、毛根組織が完全になくなるまでには至りません。また、エステサロンやクリニックなどで行う永久脱毛も、ある程度の回数や期間が必要です。毛が生え変わる周期に合わせて施術しますから、相応の心構えをしておきましょう。

脱毛についての正しい知識を持っていることが、脱毛のトラブルを避け、脱毛の効果を享受することにつながります。すぐに100%完璧な肌を求めるのではなく、自分に合った方法とペースで進めることが、美しく健やかな肌づくりになるのですね。